痛い所だけに,長い毛が生えていたらそこに長期間負担がかかっているということ

ぎっくり腰やぎっくり背中が最近は多いのでそれに関係した話です🏃‍♂️

痛みがある場合は直接患部を見れるならなるべく確認するというのが医療の基本です。

ですので腰が痛いなら👆

腰の部分を直接見て確認するのですが

意外とあるケースが👀

痛い部分の周りには毛が生えていないが

痛いところにだけ、1,2本だけ長い毛が生えているケースです💡

これは長期間負担がそこにかかり、体がそこを守ろうと体が反応して

発毛した場合がとても多いように感じます🦾

人間の体は基本的に重要な所は毛で覆われていますからね🧔🏻

痛みが長年ある腰や背中の、ある一点だけに発毛するケースがあるので

その場合はどこが負担がかかっているかがすぐにハッキリとわかりやすいので、見つけられると大きな指標となりますよ😊

赤ちゃんでも頭は毛で守られている😃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。